このページの一番上です

ぶろぐ

山田錦という最高の酒米があります。一言では言えませんが、大粒で心白があり精米しても砕けず味が良い。保湿がよく加工もしやすい。熟成しても美味しくなる。。。。何をとっても一流です。山田錦は大正時代に登場しましたが、いまだ山田錦に勝てる酒米は無いと個人的には考えています。いい米があればいい酒ができるとは限りませんが、いい米がなければいい酒はできません。当社では、肥料を極力与えず量を追わず丁寧に作られた極上の山田錦を求め自社でも米つくりに取組んでいます。

昨晩は、干潟営農集団の方々と今年の作付けの打合せをしました。干潟営農集団は昨年の食味検査で平均で76という大変素晴らしい農家の集団です。約30町歩の田んぼですが実に高い意識の元、取組んでおられます。(中には昨年の食味検査で全国一をとった方もおられます)

農家の方々は高齢化が進んでいますが、田んぼにかける思いはまるで青年のよう。目をきらきらさせながら意見交換を進めます。70歳を超え初めて山田錦を作付けする方が、「自分は50回しか米を作った事がない。素人同然。一から勉強したい」と言っておられました。庭のうぐいすは本当にいろんな方々に支えていただいているんだなと自然と頭が下がりました。

CIMG3590.JPG  .

by uguisu 2007-3-30 9:09 Comments (0)
カテゴリー:蔵元日記

ロスのビバリーヒルズ行ってきました!なんとも羽振りの良い町です。広々とした綺麗な町並みに高級車が並び、お洒落をした人々が行き交う町。3月22日ロスアンジェルスでの酒の会は、そんなビバリーヒルズの真ん中にある4つ星ホテル(メリディアン)で開催、日本国領事館の主宰ということもあり、恐らく1000人以上の大賑わいでした。最後には、だるま輸出バージョンもなんとすべて無くなりアメリカ最後の夜はお祭り気分で終わりました。初めての西海岸でしたが、NYなどの東海岸とくらべ、①和食以外にも日本酒がマリアジュされている②自宅飲みが多いというのが印象でした。日本酒は予想以上にハイレベルでアメリカに浸透していました。

CIMG3515.JPGCIMG3526.JPG

by uguisu 2007-3-23 9:09 Comments (0)
カテゴリー:トピックス , 蔵元日記

TrueSakeとはサンフランシスコのひとつの「酒屋さん」ですが、米国唯一の日本酒専門店でその名は全米にとどろきわたっています。実際行ってみるととにかく来店客が多く、2人のスタッフがひっきりなしに来るお客さんに一日中日本酒のことについて説明しています。本当に日本酒のことをお客さんは知りたいのだなあと感じました。庭のうぐいすだるま(輸出バージョン)もお店の一番目立つ所で大切に売っていただいており大変感謝しました。
その後、酒の会に出席、蔵元30社、来場者は200人くらいでしょうか、人数は多くはなかったものの大変中身の濃い、楽しい会でした。伝えようとする気持ちでなんとかお酒のこと、蔵のことを説明できたと思います。アメリカ人はすべてに前向きで、好意的に造り手の意見に耳を傾けてくれる姿勢には学ぶべき所があると感じました。主催のTimken氏、seboのスタッフの皆様、私の英語にhelpいただいた周りの蔵元の皆様、心から感謝申し上げます。明後日はロスにてまた頑張りましょう!
CIMG3362.JPGCIMG33841.JPG

by uguisu 2007-3-21 14:02 Comments (2)
カテゴリー:トピックス , 蔵元日記

サンフランシスコにきています。こちらは地酒ブームは終わり本格的な味勝負の時期に着ている感じです。ここ数日市内をまわっていますが、なんともJapanBrandの根強い人気には驚かされます。日本がなぜかっこいいのか、いろいろ考えさせられました。昨日はカリフォルニアワインの故郷、ナパにいっていろんなワイナリーを見学してきました。彼らは彼らで「Americaのこころ」を語ってくれました。20日はいよいよ酒の会、片言ですが、nipponのこころを伝えてきます。
CIMG3064.JPGwine tasting_MG_8845_wine_sm.jpgnijiyaにて

by uguisu 2007-3-19 14:02 Comments (0)
カテゴリー:トピックス , 蔵元日記

今の時期はいろんなところで新酒の発表会がありますのでご紹介します

●3月7-9日?? 博多駅コンコース広場にて「しぼりたて新酒フェア」開催。お陰様で3日間で3200本の新酒が完売!し蔵元15社皆笑顔でした。博多駅改装に伴い残念ながら16年続いたイベントも今年が最後です。毎年100本数づつ本数を増やしていき毎年完売するという、伝説のイベントになりました!!

●3月14日 東京両国第一ホテルにて「?花山 新酒きき酒会」。全国より有名な蔵元が集まり、酒販店さん、飲食店さんが多数来場されます。毎年、大変刺激になる会です。当社より2名が参加します。

●3月14-18 福岡市岩田屋にて「福岡銘酒会の試飲即売会」が開催。皆様是非お越し下さい。

●3月20日 福岡県久留米市にて「久留米の新酒を楽しむ会」久留米市には18蔵の酒造元があり全国3位だとか。今年で第二回目です。

●3月20日 サンフランシスコにて日本酒の展示会。参加してきます!

●3月22日 ロスザンゼルスにて日本酒の展示会。ビバリーヒルズにて全米一の規模での日本酒の会です。「nipponのこころ」を伝えてきます

●3月23-24日 福岡県久留米市六角堂広場にて「第4回筑後新酒祭り」が開催。例年大変賑います。当社も地元久留米で消費者の方とお話する唯一の会ですので楽しみみしています。

?

?

by uguisu 2007-3-13 11:11 Comments (0)
カテゴリー:トピックス

DSCF0280.JPG梅酒を仕込んだ後に出る大量の梅の実は産業廃棄物としてすてられているのが実情です。この梅実は実は栄養たっぷりの食べても美味しいもので、ジャムや洋菓子にもつかわれています。この梅実で何か出来ないかと考え、平成18年から「うめぶた」という取組みを始めました。これは、梅の実をブタにたべてもらい、その排泄物で肥料をつくり、これを梅の木に返すというプロジェクト。近所の養豚屋さんの協力で実現しました。この養豚屋さんは杉さんといって、ソーセージの世界コンクールで日本人初の最高賞を受賞した知る人ぞしる名人です。杉さんいわく「まちがいなく旨い!」といのがうめぶたの評価。現在は数がすくないので一部の方しか食べてもらっておりませんが、いつの日か皆様で食べてもらう日を楽しみにしています。そのブタの肥料も梅ノ木に潤いを与えています。今年の6月、収穫が楽しみです。 asked synonym . free website free domain name . .

by uguisu 2007-3-7 12:12 Comments (0)
カテゴリー:蔵の想い , 食と蔵