このページの一番上です

ぶろぐ

カエル
新緑の季節です。
母屋の庭もみどり色で一杯です。

二十四節気七十二候(にじゅうしせっき しちじゅうにこう)
聞き慣れない言葉ですが、昔の日本人は季節ごとのお祭りを大切にしていました。
宮中では、日々一刻一刻移り行く季節の変化を五日毎に神事としてお祭りされていたそうです。
そして、その神事には必ず日本酒が用いられました。
日本酒を醸す蔵として、季節感も大切にして行きたいと考えております。

by uguisu 2015-5-1 1:01 Comments (0)
カテゴリー:ぶろぐ , 営業部