このページの一番上です

ぶろぐ

ひさしさん
(重松恒(ひさし)さんは、今日も笑顔です)

「夕立でもふってくれれば、稲が元気になるんだけど。。」
とは、昭和32年から百姓一筋のひさしさんの第一声。
梅雨明け以来、まったく雨がふりません。この次期は真夏の太陽を受けてすくすく延びる時期ですが、ここまで日照りがつづけばすこし稲はくたびれ気味なのでしょうか。

すこし深植え気味? 

 

by uguisu 2008-7-25 15:03 Comments (0)
カテゴリー:2008年山田錦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です