このページの一番上です

ぶろぐ

女将の食日記

今、世の中は白米に雑穀を混ぜて炊くのが流行っています。
でも本当に種類がたくさんあれば、体に良いのかな?

雑穀にも自分の体に相性が良いものも悪いものもあります。
同じ種類を混ぜても腸に負担がかかり、良い成分が薄まることもあるそうです。

ご自分でよく選んで買い求めてくださいね。

余談かもしれませんが、「五穀神社」が日本各地にあります。人間の体に最低必要な数の答えでしょうか。
女将にもわかりません。

●雑穀の種類は五穀で十分なのかもしれません。

●自分の体質にあった種類をえらんでください。
例えば、小さないぼが沢山出来ている人はハトムギが沢山入ったものを選ぶとか。

by uguisu 2008-7-31 12:12 Comments (1)
カテゴリー:女将の食日記

“雑穀は数が多ければいいのかな?” への1件のコメント

  1. りゅう より:

    五穀神社は、そう多くないです。

    久留米の五穀神社
    http://kushihara.net/

    全国にあるのは、同じ読み方の、護国神社です。
    幕末から大東亜戦争までの、国のために命を捧げた人をまつっています。靖国神社と同じです。
    福岡だと福岡県護国神社というふうに、県名が付きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です