このページの一番上です

ぶろぐ

大阪天満宮で開かれた日本一の梅酒を決める「天満天神梅酒大会」で当社の「特撰梅酒 うぐいすとまり 鶯とろ(おおとろ)」が1位になり、27日表彰式に出席しました。

大阪天満宮は快晴でした

大会は今年で5回目。
今年は全国の酒造会社197社が302銘柄を出品したそうです。

まず参拝客6000人が人気投票で上位10銘柄を決め、その後、20人のソムリエらがブラインドテースティングで最終順位を決めたそうです。

事前に何も聞いておらず、壇上で優勝をしらされたので感激というよりかは正直びっくりしました。今回栄えある賞をいただくことが出来まして大変有難く思っています。

鶯とろは、粕取り焼酎に新鮮な梅実を漬け込み梅酒を造り、その梅酒に梅ピューレを配合したまさに「梅一本勝負」の梅酒です。

壇上では、いつも汗だくになりながら、あーでもないこーでもないと梅酒を設計してきた杜氏を始め製造部のスタッフの顔を思い出し、少し涙が出てきました。いつも上質な梅実を分けていただくJA大分大山さん・農家の皆さん、氷砂糖について深く教えていただいた氷砂糖メーカーの皆様、そのほか製造にご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。そして、基本レシピを教えてくれた梅農家の祖母、そしてその製法を酒蔵に嫁いでも尚45年も守り続けてきた母に感謝します。昭和の山村でひそかに楽しまれた贅沢が、今の時代になっても支持されました。

ボランティアの学生たち

当日は、地元商店街の皆様、大会実行委員会の皆様、30名のボランティアの学生たち、梅酒ファンの皆様、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

来年は、もっともっと品質を上げて参加できますようチーム一丸となって望みたいと思います。
ありがとうございました。

賞状

by uguisu 2011-3-1 11:11 Comments (4)
カテゴリー:トピックス , 蔵元日記

“天満天神梅酒大会2011 優勝!” への4件のフィードバック

  1. 清澄由美子 より:

    アヴァンティの清澄です。お酒の学校では大変お世話になっております。本日ニュースで知りました。日本一、おめでとうございます。全国の中の一番がこの福岡から、そして普段にお世話になっております御社が選ばれたということに興奮しまた。本当におめでとうございます。
    以前の藏見学に参加できなかったことからも、近い内にきっと
    御邪魔させていただければ、と思います。「うぐいすとまり」の御味を堪能したいものです。
    簡単ですがお祝いまで、メール致しました。

  2. kurataro iida misa より:

     朗報を聞き、大変嬉しく思っております。山口社長をはじめ、商品にかかわった全ての方々、ほんとうにおめでとうございます。発売から自信を持ってお勧めしていた一品でしたので、自分の事のように感激しております。多くのお客様に支持されて、ますますのご発展を札幌よりお祈りしております。

  3. ナベチャン より:

    日本一、おめでとうございます。
    私は、同じ北野町中に住んでいるものです。
    友達が、大阪におり、今度の大会の実行委員をしておりまして、
    久留米の酒が優勝したよとメールを頂戴いたしました。
    非常に名誉なことでもあり、北野町、久留米市の誇りにもなるかと思います。
    大いに宣伝しましょう。
    まずはお祝いまで。           ナベチャン

  4. わかざわ より:

    突然のコメント失礼いたします。先日、山下さんの話に出してもらった全国UC OB・OG会の若澤です。今回はお話しすることはできませんでしたが、また久留米にお邪魔させてもらった際に、ご都合合いましたら、お話をさせていただければと思います。

    また、、おみやげとして庭のうぐいすを買わせていただきました。仲間と共に、楽しく飲みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です