このページの一番上です

総出の「袋搾り」。
麹の重力に任せてしたたり落ちる一滴、一滴に蔵の想いがこもる。

しずくを集めて低温で貯蔵。
今年もいい酒ができた。
寡黙な男たちにやっと安堵の表情がともる。

文章
矢野 アキコ
写真
久高 良治