このページの一番上です

庭のうぐいす 特撰梅酒 うぐいすとまり 鶯とろ

庭のうぐいす 特撰梅酒 うぐいすとまり 鶯とろ

営業部からの商品紹介

自家製粕取焼酎に上質の青梅を惜しげなく漬け込み、熟成を重ね、寝かせること十数ヶ月。ようやく独特の味わいが生まれた頃に、梅のピューレを配合します。
そうして、とろっとした飲み口・こってりとした旨味を持ちながら、酸味がありサッパリとした梅酒に仕上がりました。
原料に酒粕を使うという、日本酒の酒蔵だからこそ出来る贅沢な製法で作られています。
2011年天満天神梅酒大会「梅酒部門」にて“優勝”という栄誉を賜った逸品です。
ロックでじっくりと梅の旨味を味わいながらお飲みいただくのも、“鶯とろ”の楽しみ方のひとつです。
保存は冷暗所にてお願いします。

製造担当者のレビュー

青梅のフレッシュな香味と濃厚なとろみの調和が「鶯とろ」の製造のテーマ。
当社では、日本酒の酒粕が出る都度「粕取り焼酎」を仕込み蒸留し熟成させます。
粕取り焼酎は独特の風味と強烈なコクがあるので味わいに幅を与えます。
そして、粕取り焼酎が熟成したころ、収穫した青梅を極力傷をつけずに水で洗い、そのまま粕取り焼酎にふんだんに漬け込み、適量の氷砂糖を重ね、じっくり仕込みます。そして、2年の熟成を経て完成するのが梅酒「うぐいすとまり」。
そしてそれに、引き上げたばかりの梅をピューレに加工しそのまま配合することでフレッシュな香味、濃厚なとろみが凝縮した「うぐいすとまり 鶯とろ」の完成です。

蔵元からの一言コメント

全国有数の梅の産地、大分県大山町。
梅農家の人たちのひそかな楽しみは、粕取り焼酎に青梅をふんだんに漬け込み、それを熟成させて、香り高くコクのある梅酒を楽しむことでした。
私の祖父が梅農家でしたので、母方の実家のレシピをそのまま再現しました。
昭和の農家の贅沢をどうぞお楽しみください。

スペック

特定名称 リキュール アルコール度数 12度
原料 粕取焼酎 酸度 23~27度
鶯宿梅 L~3L エキス分 25
1800ml 小売価格 2,980円(税抜) JANコード 4933513002048
720ml 小売価格 1,480円(税抜) JANコード 4933513002055

庭のうぐいす 特撰梅酒 うぐいすとまり 鶯とろ