このページの一番上です

ぶろぐ

のみきりの様子最近は「出荷管理指導」といいますが、今後の貯蔵管理の方針を決めるために、夏場に蔵内の酒を利き酒をすることを「のみ切り」といいます。昔、桶の飲み口を切ったことに由来します。

今日は約40種類の貯蔵中の在庫の封を空け、「のみ切り」を行いました。

今年から山口酒造場では春先にアルコール分を調整して、すべて「製品」として貯蔵することにしました。瓶貯蔵やタンク貯蔵は瓶詰め時に2度目の火入れを行わなければならず、火入れは劇的に酒に変化をもたらすので、あえて全量一回火入れに挑戦することにしました。

いまのところ、順調に熟成が進んでいます。
春先若すぎた酒には膨らみが出てきているし、春先から飲み頃を迎えていた酒もダレずに品質が維持出来ていました。

製造部と営業部が正々堂々といい議論ができた一日でした。

by uguisu 2010-7-27 13:01 Comments (0)
カテゴリー:蔵の想い , 蔵元日記

twitterを先月から始めました。

アカウントはniwanouguisu

宜しくお願いします。

by uguisu 2010-7-22 13:01 Comments (2)
カテゴリー:トピックス

オペラハウスシドニーから戻りました。

今回はシドニーを代表する飲食店、酒販店、老舗和食店、チャレンジ精神あふれる飲食店、いろんな方にお会いしました。

オージーはとても明るく前向きで、「景気なんて関係ないよ。今日飲むワインがあるから別にいいじゃん」みたいな陽気の人たち。

オージーはとにかくお酒を飲みます。
昼からビールやグラスワインは当然、ボトルで飲み始めるビジネスマンもよく見かけます。
金曜日はわくわくそわそわ、午後は真っ赤な顔したOLさんも多い。

生活を本当に楽しんでいる人たちです。

日本酒をはじめ焼酎や梅酒も興味津々で飲んでくれています。
沢山の友達ができて、今年また行くことになりそう。

日本酒ラバーを増やす旅、まだまだ続きそうです。

<今回訪問させていただいた皆様、ありがとうございました>

TOKO 床の間が由来ダルマ純米酒
シドニーの超人気店「TOKO」。モダンジャンパニーズに挑戦している。予約を取らないので週末は二時間待ちだそうです。

刺身
一般的な日本食レストランで提供される刺身。マグロなど本当に美味しい。
(水月 water moon)

近藤あり
exellent groupの近藤アリさん。回転すし形態で酒を売ることにチャレンジしてくれる。

ocean roomうぐいす特純
大地真央ご主人の森田氏デザインのOCEAN ROOM。
野田シェフの渾身の料理が食べられる。

by uguisu 2010-7-20 8:08 Comments (0)
カテゴリー:蔵元日記

faustralia.gif昨年から、オーストラリアへの輸出が始まりました。
オーストラリア特にシドニーは、日本食がブームで日本酒・焼酎・和リキュールがよく飲まれているようです。
庭のうぐいすも、お陰様でまだまだ少量ながら一部の飲食店さんで好評をいただくようになりました。

シドニーはTOKOやトリシアなど、世界的にも有名な和食レストランが点在する都市です。
来週から、日本酒ラバーを増やす旅に行って来ます。

by uguisu 2010-7-9 14:02 Comments (0)
カテゴリー:蔵元日記

ライブと日本酒

2010/7/24
at イビサルテ 福岡市中央区薬院1-16-17 イビサビルB1
21:00-2:00
前売り1000円(1drink) 当日1500円(1drink)
    日本酒300円  food500円~
参加蔵元  東洋美人、貴、土佐しらぎく、美田、若竹屋、庭のうぐいす

infomation
とどろき酒店  福岡市博多区三筑2-2-31
           092-571-6304

チラシ

by uguisu 2010-7-9 13:01 Comments (0)
カテゴリー:トピックス

結果発表!
うぐいすとまり 鶯とろ  3位/109銘柄

6月12日、13日、14日に行われた梅酒全国大会 利き酒大会2010の結果が到着しました。

今回、ほとんど知名度もない中、山口酒造場の梅酒に高い点をつけていただいた四国の皆様、ありがとうございました。

ちなみに、一位はとろとろの梅酒(八木酒造さん)、二位は子宝 大吟醸梅酒(楯の川酒造さん)でした。

by uguisu 2010-7-5 13:01 Comments (2)
カテゴリー:トピックス

7月になり22BY(醸造年度)が始まりました。

世間では、不景気不景気といいますが、先日アメリカに行った知人によると米国の景気は大分回復してきているそうです。ワールドカップ同様、日本も海外に負けずに盛り上がっていきたいところですね。

さて、今月のスタッフ紹介は製造の重松茂美さんです。
重松さんは、皆から「おやっさん」と慕われる根っからの職人肌。
その優しい雰囲気は若者に癒しを与えてくれます。

◎重松茂美
重松茂美さん皆様はじめまして。70才になった今でも健康に働けるのは、若いころから体を使って働いてきたから。健康が何より、若いみなさんも頑張ってください。

by uguisu 2010-7-1 1:01 Comments (0)
カテゴリー:蔵元日記